みとも通信みとも通信
2018年04月20日(金)

志賀草津道路、開通です!!

4月20日より志賀草津道路が開通します。
元白根山の噴火で心配されましたが、慎重な観察の結果、この道路まで噴石が飛ぶ心配はないとの判断により、
無事開通することができました。
白根山のエメラルドグリーンの湯釜を見に行くこともできます。
ただ
①夜間通行止め
※区間:殺生ゲート ~ 万座三差路ゲート
※時間:午後6時 ~(翌朝)午前7時
②通行条件
※上記区間について、歩行者は通行不可
 (自転車(二輪車)は、通行可能)
となりますのでご注意ください。

また、ハイキングコースは安全のため、一部閉鎖しているところもございますので
https://www.kusatsu-kokusai.com/green/hiking-summer
を参考にご計画をお立てください。

2017年07月20日(木)

湯釜を見られるようになりました

湯釜


2年前からガス噴火の可能性があるとして立ち入り禁止になっていた白根山頂上近くにある湯釜の見学ができるようになりました。
エメラルドグリーンの神秘的な色は自然によって生み出された産物です。
15分ほど歩きますがお子様連れでのハイキングにはちょうどよいくらいの距離です。

2017年07月20日(木)

白根山ハイキング

草津温泉街から車で30分ほどで白根山のハイキングが楽しめます。
夏は多くの高山植物を楽しむことができます。
特に現在では生息する地域が限られている高山植物の女王コマクサは草津中学校の生徒たちが
毎年6月に苗を植え、7月下旬にはパトロールをして保護活動を行っています。
ピンク色のかわいいコマクサの花をぜひご覧になってください。

2017年05月23日(火)

チャツボミゴケ公園

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ペンションみともから車で約30分のところに世界でもここでしか見ることのできない天然記念物のチャツボミゴケを見ることができる公園があります。
チャツボミゴケは世界中の苔、約18000種類の中で最も耐酸性の強い苔なので草津温泉の強酸性の土地でも生えることのできる貴重な植物です。
穴地獄と呼ばれる群生地のチャツボミゴケは圧巻で、その鮮やかな緑一面の川面はちょうどこの時期(5月下旬から6月にかけて)レンゲツツジと共に神秘的な光景を織りなします。
ちょっとしたお散歩なら公園を一巡、ハイキングコースなら半日コースや1日コースでラムサール条約登録湿地の芳ヶ平湿地群を楽しむこともできます。
新緑の美しいこの季節、ハイキングはいかがですか?

おすすめプラン